睡眠サプリにはどういう種類がある?

手軽に摂取できる睡眠サプリ

睡眠に悩みを抱えている方の中には、サプリで解決したいと思う方もいますよね。
睡眠薬と違って補助的要素のあるサプリは副作用も少なく、依存性も低くて安心です。また、睡眠薬や睡眠導入剤は、医師の診断を受けた上でないと手に入りませんが、睡眠サプリはドラッグストアや通販で手軽に購入することができます。
なお、市販されている睡眠サプリは、それぞれ効能や使用されている成分に違いがあり、自分に合った睡眠サプリを選ぶことが大切になります。
有名なのはアミノ酸の一種であるグリシンが配合されているサプリで、深い眠りに働きかけるので、朝の目覚めが悪い方や、熟睡した気がしない方などにお勧めです。
イライラすることが多い方には、カルシウムやギャバなどが配合されているものも良いでしょう。

自分の睡眠の質や悩みを知ることから始める

また、ハーブを使用した睡眠サプリも多く、セントジョーンズワートやバレリアンにはリラックス効果があり、不安感のある方などに向いています。ですが、ヨーロッパでは薬として使用されていた歴史もある成分ですので、他の薬を服用中の方や妊婦の方、授乳中の方は使用しない方が良いです。
その他、お茶に含まれているテアニンという成分は、脳に作用して興奮を抑え、疲労感を軽減してくれるので、ストレスで眠れない方に向いています。
日常に必要な栄養素であるビタミンB群にも精神を安定させる作用があり、健やかな睡眠に必要な成分がしっかり入っているので、ビタミンB群が配合されたサプリを選ぶのも良いかもしれません。
女性特有の症状に対する成分が含まれたサプリも存在しますので、自分の体や心、睡眠の状態を理解した上で睡眠サプリを選びましょう。